イタチ駆除やネズミ駆除の効果を高める消毒と対策

ネズミとイタチによる悪影響

ネズミやイタチが侵入してしまうと、糞などで家が汚れてしまいます。そのため、ネズミ駆除やイタチ駆除を行った後は消毒をする必要があります。 ""

実際に被害に遭った人の声

ネズミやイタチが家の中へ侵入すると、糞やダニ・ノミといった被害が発生してしまいます。特にイタチの場合、ネズミなどをエサにする肉食なので糞の臭いもかなり強いです。また、天井に住み着き排泄物をそのままにすることで、天井にシミを作ってしまう可能性があります。ダニやノミの被害は、害獣の体にくっついていたダニやノミが室内に降りてくることによって人間も刺され、最悪の場合アトピーや喘息を引き起こす原因にもなります。

臭いがきつくて本当に辛かったです。(40代/専業主婦)

部屋の中は綺麗にしてるのに、何故か嫌な臭いがする…それが毎日続くので、とにかく消臭剤や芳香剤などを使って臭いを消そうとしていました。でも全然臭いは取れなくって…。色々とネットで調べるとネズミやイタチが住み着いている可能性があるということで、業者に調べてもらうとイタチが住み着いていました。すぐに駆除をしてもらい、一緒に消毒をしてもらって今は一安心です。

駆除後の消毒作業で被害防止

ネズミやイタチを駆除した後は必ず消毒作業を行う必要があります。なぜ消毒作業が必要なのかというと、やはりネズミやイタチについている臭いや排泄物の臭いを一緒に消臭しないといけないからです。また、消毒をしないと体についていた雑菌や寄生虫が、駆除後に増えてしまう危険性があります。そのため、自分の身を守るためにも消毒作業が必要と言えるでしょう。

業者の消毒作業は安全

ネズミやイタチ駆除に行う消毒作業は、薬剤を噴霧して空間全体を消毒・消臭していきます。初めて利用する場合、強い薬剤を使っているのではないかと不安に感じる方もいらっしゃると思いますが、業者は安全に配慮した消毒方法を実施しているので、消毒作業で問題は出る可能性は極めて低いと考えられます。また、天井裏は狭く通常人が入ることは難しいものですが、業者の行う殺菌・消臭処理では天井裏の消毒作業も問題なく行うことが可能です。 ""

TOPボタン