イタチ駆除やネズミ駆除の現場で使用されている薬剤の種類と効果

消毒作業で使われる薬剤

イタチ駆除やネズミ駆除では、どのような薬品で消毒が行われるのでしょうか。使用する薬品と器具をご紹介します。

微粒子化する器具で噴霧

消毒薬を屋根裏や床下などまんべんなく撒くために、タンクに薬品を入れて自動で薬品を撒く、微粒子空間噴霧器という器具を使用します。害獣駆除だけではなく、マンションや食品工場などでも、消臭や消毒などを目的に使用される器具です。種類によっては墳霧量を何段階か調節でき、部屋の広さなど用途に合わせて変更できます。

消毒の効果は高い

業者が行うネズミ駆除やイタチ駆除後の消毒は、とても効果が高いだけではなく、長期的に効果が持続します。個人で駆除した場合、完璧に駆除が行われていないと再び被害に遭う恐れがありますが、プロは害獣の特徴や習性などしっかり把握しているので、効率良く駆除することが可能です。また、薬品は使い方次第で人体やペットに悪影響が出る場合があります。また、薬の悪臭で近所迷惑になることや、火災になる可能性があります。しかしプロの業者ならトラブルを予防することができるため安心して消毒を任せることができます。

TOPボタン